飲食店の3UP!

「飲食は入れ替わりが激しい業界」と言われ続けていますね。特に飲食店が乱立している地域だと、1年も経たずにお店が変わったり、数ヶ月で業態が変わったりと、本当に入れ替わりが早いと感じることがあります。

それぞれの経営者の方々が、新規のお客さまを増やして、客単価を上げて、回転率を上げてetc.と、様々な工夫をされていることでしょう。

では、売上を現状の倍に増やしたい場合、どのようにお考えになりますか?

  1. 月間のべ200人の来店者数を、倍の400人にする!・・・難しいですね。
  2. 現在の客単価(例:3,500円)を倍にする!のも、業態を変えるなどしないと難しいです。
  3. 回転率を倍にする!のは、現実的ではありません。

それぞれを、1.25倍にするって考えると、現実的ではありませんか?
来店者数200人を250人に(25日稼動で考えると、2人/日)
客単価3,500円を4,375円(オーダーが1品増えれば・・・)
回転率を1.25倍に(オペレーションの工夫をすれば実現できそう)

現実的に計算すると、このような数式になります。
上の数字で、平均回転率が2回転のお店の場合。
月商=200人(月間来店者)x3,500円(客単価)x2(回転数)=1,400,000円(月商)

これが、それぞれ1.25倍になったとすると・・・?
月商=(200人x1.25)x(3,500円x1.25)x(2x1.25)=2,734,375円(月商)約2倍(1.95倍)になります。

そう考えると、実現できそうな数値だと感じるようになります。
ここ数年元気がない、あの大手ハンバーガーチェーンの「ご一緒にポテトもいかがですか?」は、当時250円前後のハンバーガーに150円程度のポテトが加えて400円。なんと1.6倍にもなっていたんです。バカにできませんよね。
私たちは、ちょっとした発想の切り替えのヒントなどをご提案して、お店を盛り上げていたいと考えています。

スマホでUP!

飲食店xスマホという組み合わせで思いつくのが、お客さまが、料理その他の撮影する光景と、ニュースなどでも取り上げられた、大手グルメサイトからの予約が、何の連絡もなしにキャンセルになるケースなどが思い浮かびます。

また、グルメサイト内での上位表示には、更新頻度が高くなければいけなかったり、追加の広告料を請求されたりと、手間とお金が必要になります。それで連絡ナシのキャンセルがあったのでは、かけた手間とコストに見合わない結果になってしまいます。

実は、飲食店向けの、「無料で効果が出るサービス」があることをご存知のオーナーさんは多いと思いますが、お店を切り盛りしながらそこまで手をかけられないオーナーさんがほとんどだと思います。

広告料を払ったのに、値引きもしたのに・・・、大手グルメサイトから、値段でお店を選んでいるお客さんは、リピートをしてくれません。次に繋がらなければ、まったく意味のないものになってしまうのです。お客さんには、価格ではなくて、価値で選んでもらい、お店のファンになってもらうことが大切です。

お店の情報の出し方を、ゼロからていねいにサポートします。

LINEでUP!

利用者数5,800万人超、毎日利用するユーザー3,700万人、利用者数のうち、成人の割合が85%超。男女とも全年代で9割以上が毎日利用。
2014年に実施された、LINE利用に関するインターネット調査の結果です。
若い人たちのものだと思いがちだった「LINE」ですが、もう全年代の方が普段使いするアプリになっていたのです。

そのLINEが提供する「LINE@」というサービスがあります。基本的に無料で利用できるサービスながら、メルマガ以上の販促ツールとして、実店舗を経営している方に人気のサービスです。

この「LINE@」の申請から、LINEの中で作れるお店ページの作成、様々な事例に基づいたお客さまとのコミュニケーション方法までを、お手伝いします。

LINE本社で開催される勉強会にも参加していますので、常に最新の情報を提供することができます! ぜひ活用して下さい!

特色でUP!

一番わかりやすく、伝わりやすいのは、食材で特色を出すことだと思います。

例えば、「オーナー自ら産地へ出向いて、生産者さんと交渉してきました!」
そこへ生産者さんのこだわりなどの情報も盛り込めば、お客さまにとって、価値のあるものだと思われるのではないでしょうか。

写真は、東京のお店のオーナーが、北海道へ出向いたものです。現地では当たり前に作られている「越冬にんじん」ですが、オーナーはご存知ではありませんでした。これは、雪の下でひと冬にんじんを寝かせて、春に収穫する栽培方法です。雪の下で越冬させると、糖度が増して、にんじんとは思えないくらいの甘さになるのです。
そんなストーリーを、お料理のスパイスに加えれば、お客さまに喜んでいただけませんか?

もちろん、すべての食材にそこまで手をかけると、大赤字ですから、ここ一番の食材だけで「魅せる」工夫をするだけで、お店全体の印象が、グッと上がります。

食材であったり、お酒やジュースでも、皆さんのお店がある場所で見かけないものや、ネット通販で販売されていないものが、まだまだ沢山あります。

それらの情報を、皆さんが個人で探すのは至難の業です。私たちは、北は北海道から南は沖縄まで、様々な生産者・加工業者さんとのネットワークがあります。

私たちを、ぜひ有効活用して、お店の特色作りにお役立てください。

>>>>> ご案内できる食材の参考はコチラからどうぞ