パートナー募集!!

私たちと一緒に、あなたの「地元のお店」の応援をしませんか?

例えば、よく行くお店や、知人が経営しているお店をご紹介ください。
「集客力アップのお手伝い」とイメージすると、ちょっと大げさに感じてしまうかもしれません。
そのお店の「お客さまとのコミュニケーションを円滑」にして、お客さまとの距離を縮めていただくお手伝いというイメージです。

この仕事をしたいと思ったきっかけのひとつに、こんな経験がありました。

ちょっと店主さんとも親しくなりかけた店があって、「ちょっと行ってみよう」って行ったら「臨時休業」の張り紙・・・。
ちょっとガッカリしたと同時に、「お店側が、簡単かつ、リアルタイムに情報発信できれば・・・」という思いが芽生えました。

スマホの普及率を考えて、単純に「2/3の方に、リアルタイムで情報発信ができるのなら、お店にとってもお客さんにとってもメリットが大きい」と思ったのです。

地元と東京とのパートナーシップ

過去に、いろいろな仕事で、いろいろな地方へお邪魔させていただきました。

そこで感じたことは、「東京人の壁」です。
失礼な言い方かもしれませんが、「東京の人・企業」への警戒心は、とても強いような気がします。そしてその壁が、情報を遮断してしまうため、中央と地方との情報格差を生んでいるということは、リアルに地元の方々からヒアリングしたことで、事実であることが否定できません。

そこで、パートナーの皆さんに、情報の発信源になっていただくのです。情報の発信源が地元の方であればある程、情報がすんなり伝わるのではないかという考えています。東京発の情報を、地元に合うようにアレンジして伝えていただくだけで、スムーズにコミュニケーションが取れるようになります。

当然、伝えていただくだけではなく、私たちは必ず現場にお邪魔して、現場の話に耳を傾けて、それにあわせたご提案をさせていただきます。

創業支援等をしているグループですので、私たちをぜひ有効活用してください。

円滑なコミュニケーション

私たちが考える「最低の仕事」は、「ぱなし仕事」です

提案して、サービス提供してそのまま・・・。こんなケースを聞かれたことが多々あると思います。

それでは、せっかくパートナーの閔さんがご紹介してくださった大切なお店やサービスに対して失礼です。

私たちは、年間に数回単位で現場を訪れ、サービス提供後の変化等について、丁寧にヒアリングをして、対策や次の仕掛けをご提案し続けます。

その他、スカイプ相談等を通して、常にパートナーの皆さんや、お店の方々と、しっかりコミュニケーションをとっていきます。


ぜひ、私たちのパートナーになっていただき、皆さんの地元のお店を応援しましょう!!